SHELLYの気ままなブログ

普段思うこと、人事のことなど気ままに書くブログ

【参加&登壇レポート】Women Techmakers Kyushu IWD19

 18日〜20日まで開催されていたRubyKaigi2019のうち、19日、20日の2日間ブーススポンサーとして参加し、そして今日21日に「Women Techmakers Kyushu IWD19」に参加させてもらいました。

もともと興味があったけれど、GoogleHomeの開発をやってみようというもので、うちにあるのはAmazonEchoだからちょっと違うかな〜など思っていたけれど、会社案内とかもしていいよ、というお話だったので、登壇もかねて参加。

 

第1部:Codelab

Action on Googleのハンズオンを行いました。
GoogleHomeにテストアカウントアプリを起動させて、「あなたのお気に入りの色は?」という質問に何色でもいいので答えると、ラッキーナンバーをレスポンスされるというもの。

GoogleのActions ConsoleとDialogflowをつかってひとつずつゆっくりと進めてもらったので、止まることなく対応ができました!

一部「ネイビー」や「ターコイズブルー」などは反応がなかったのだけど、一般的な色であれば、その色の文字数をラッキーナンバーとして返ってくる感じ。
(黄色だったら2文字なのでラッキーナンバーは2、黒だったら1という感じ)


f:id:loversnet37:20190421204040p:plain f:id:loversnet37:20190421204251p:plain f:id:loversnet37:20190421175506p:plain

ソースコードは完全コピペだったので、詳しくは分からないけれど、想定される回答のうち、色の部分と文字数に反応して数字が返ってくるのはこの部分に書かれているんだ、とか、仕組みを周りのエンジニアさんに教えてもらって勉強になりました! 

 

第2部:LT

こちらで今回お話しさせてもらいました!
韓国の学生向けにつくった会社概要を少しアレンジしてご案内させていただいてます。
女性の活躍についてのイベントなので、エンジニア以外のキャリアパスや、出産、育児に対する話なども多めにお話ししたので、少しでも興味持ってくれると嬉しいなぁ。
RailsGirlsのTシャツスポンサーもSUZURIでやらせてもらっていますよ〜。

 

f:id:loversnet37:20190421180252j:plain

キャリアは、マネジメントだけではなく、専門職としてのキャリアパスもできますよ〜、の図

そして、RubyKaigiにあわせてリリースした「大名エンジニアカレッジ」についても軽く広報させてもらいました!

f:id:loversnet37:20190421201655p:plain

今回のイベントは、私ほど未経験はいなかったけれど、スクールに通っている/通い始めた方やエンジニアとしてキャリアチェンジしたばかりの方などが多めだったので、興味を持ってくれた方も多かったです!

企業説明のほかには参加者のLTなどもあったのですが、技術の話や生き方、考え方の話など、バラエティに富んでてたのしかった〜。

 

第3部:アンカンファレンス

テーブルごとに悩みやアドバイス、経験したことなどのテーマの中から一つ選んでディスカッション、発表するというもの。
わたしのテーブルは今の業界での悩みなどについてエンジニアの2人と話していたのですが、「ああ、わかるなぁ」と同感するものは多かったです。

 

まとめ

福岡でこういう勉強会に参加したのが初めてだったので、どんな温度感かな?と思ったけれど、すごく柔らかい感じというか、いい意味でゆるい感じでよかったです。
運営の方々、ありがとうございました!!

f:id:loversnet37:20190421203802j:plain

 

【旅日記】クアラルンプール〜3rd Day〜

あっという間に最終日になってしまった。
今日は21時過ぎまで遊べるのだけど、昨日の行動範囲とか見ていると、もともと考えていたブルー&ピンクモスクだけでは時間が余るなと思い、昨日の予定にあった旧モスクを追加。

KLセントラルにあるロッカーに荷物を入れて、出発!
ちなみにこのロッカー結構最新で、顔データを読み取って管理してます。
鍵もいらないし、ロッカー番号も覚えなくていいので最高〜。

旧モスク(Masjid Jamek)

KLセントラルからモノレールでMasjid Jamek駅へ。
改札を出ると真横に旧モスク。
普通に周りを歩いていたら見終わってしまって、モスクへの入り口を完璧スルーしていました。

f:id:loversnet37:20190406003850j:image

周りもすごく興味深い建物がたくさん!

 

f:id:loversnet37:20190406003901j:image

こんなのとか。

行った時間がお祈りの時間中だったらしく、20分ほど待つことに。
近くにあったマックに行って、アイスラテを飲んでいたのですが、周りはみんなホットコーヒ。
暑いのに・・・。
と思ったけど、こっちの水は飲めないから、もしかしたらその水で氷作られていたらお腹を壊すことになっていたんだな(結果なんともなかった)


f:id:loversnet37:20190406003846j:image

これが旧モスクの全体。街中にあります。


f:id:loversnet37:20190406003856j:image

入るとこんな感じ。中はあまり映えるものはなかったなぁ。

さっと見て、ここから歩いてPaserSeni駅へ(1駅だった)
途中セントラルマーケット横の市場みたいなところを通ったのだけど、ここもゆっくり見たらおもしろそうでした。

 

ブルーモスク(Shah Alam)

正式名称は「スルタン・サラディン・アブドゥル・アジズ・モスク」というみたい。

PaserSeni駅のバス停から750番のバスに乗って40分ほどで着くみたいだったのでバスを待つも全然来ない・・・。

f:id:loversnet37:20190410231858j:image

ここで待ってたら来るみたいです。

あまりにも来ないので、Grabタクシーにしてしまいました。
バスは40分で3RM、タクシーは25分で29RMです。
750円くらいなので、日本で考えたら普通に乗るのだけど、3RMを見てしまうとちょっと躊躇してしまいます。

Grabタクシー呼ぶ時に行き先を入力するけど、ブルーモスクは日本で呼ばれている(?)だけで、現地では伝わりませんでした。
Shah Alamで良かったみたい。
これで結構ドライバーさんとやりとりに時間かかってしまいました。

ブルーモスクに着くと、英語が話せるか確認された後ケープを着て何人か集まるまで待ちます。
わたしのターンは私以外中国人(家族)だったので、中国語が話せるガイドさんと日本語が少しできるガイドさんがついてくれて、説明を聞きながら進んでいきます。

f:id:loversnet37:20190406005337j:image
f:id:loversnet37:20190406005345j:image

f:id:loversnet37:20190410232444j:image
f:id:loversnet37:20190410232449j:image

ちょうどスコールが止んだ時だったので明るい!


f:id:loversnet37:20190406005426j:image

天井も凝ってる!

トルコから取り寄せたタイルの6角形には全て意味があったり(天国や神など)、アラビア語の本についてやお祈りの仕方についてなども教えてもらいました。


f:id:loversnet37:20190406005333j:image

事務局みたいな所もモスクっぽくなってたかわいい。


f:id:loversnet37:20190406005329j:image

大きなモスクだから、全体撮れるか心配だったけど、キレイに撮れた!


f:id:loversnet37:20190406005341j:image

帰りのバス停の隣にあった大きな公園。
結局バスが何時に来るかわからず、GrabタクシーでKLセントラルまで帰りました。

 

ピンクモスク(Masjid Putra)

 意外と時間ないかも、と思ってKLセントラルのマックでご飯食べてから(マレーシアはファストフードが安いと聞いていたけど本当だった。勝手にLLセットだったけど350円くらい)、チケットを購入して電車に乗るぞ、と思ったら、ちょうど電車が出たばかりで・・・30分に1本の電車・・・ううっ。


f:id:loversnet37:20190410232405j:image

降りる駅は各駅なので、空港からKLセントラルまでのエクスプレスに乗らないように。
トランジット乗り場は全然違うところにあります!

駅に着いてからは基本タクシーみたいなので、ここでもGrabタクシー。

f:id:loversnet37:20190410232056j:image

見えてきた!
プトラジャヤまで、と入力して乗ったのだけど、公園っぽいところの辺鄙なところに降ろされそうになってあせる。
そうか、ここ全体がプトラジャヤで、ピンクモスクはプトラジャヤモスクなのか!
改めてお伝えして、モスクまで連れて行ってもらいました。
金額は事前に提示された金額で、、ありがたや〜。

ピンクモスクの周りには首相官邸もあるので、あわせて見てきました。

f:id:loversnet37:20190410232242j:image

これ、裏面はマレーシア国旗のデザインになっていておしゃれ!
代わる代わるこれの前で写真を取る観光者。。一番人がいない時を狙って。

 

f:id:loversnet37:20190410232238j:image

首相官邸、立派!
この左サイドにピンクモスクがあります。

 

f:id:loversnet37:20190410232258j:image

ピンクモスクの外観、もうかわいい。

 

f:id:loversnet37:20190410232033j:image

ここが入り口、入って右側でケープを貸してくれます。

 

f:id:loversnet37:20190410232025j:image

ケープもらったらいざ中へ、このアングルも圧巻・・・!

 

f:id:loversnet37:20190410232029j:image

f:id:loversnet37:20190410232038j:image

中、最高に美しすぎる!
人が少なかったらずっと見ていられる、うっとりしちゃう。


f:id:loversnet37:20190410232307j:image

モスク内から中庭を撮った図。人の多さがすでにわかる。。


f:id:loversnet37:20190410232303j:image

モスクの中庭からモスクの外を撮った図。

ピンクモスクは見れる場所が限られていて、中をゆっくり歩いて撮影というのができなかったので、あっという間に見終わってしまいました。

 

エラワン

時間が結構あまったので、KLセントラルに戻って、nuセントラルでお土産とマッサージに充てることに。
スーパーの袋ってお金かかるのだけど、渡された瞬間持ち手が切れて、「Sorry...?」と差し出したら、切れたところ縛ってそのまま返された・・・入れ直さないのか!

nuセントラルにあるマッサージ、「エラワン」が口コミの評価が高かったので行ったのですが、予約1時間待ち。
人気店だからな、と思って、その間早めの夜ご飯。
最後のご飯はフードコートでスンドゥブチゲ。ここで韓国。

マッサージなのですが、一切リラックスができないマッサージ。
あらゆる方向に足を動かされ(股関節を柔らかくしてくれたのかな)、アクロバティックマッサージでした。
そして頭皮マッサージも髪の毛を梳いて流してくれるけど、多分結構抜けた。。
日本のマッサージだと、必ずタオルの上からマッサージしてくれるけれど、全て直マッサージだったから、好き嫌いはあるかもしれない。

f:id:loversnet37:20190410232338j:image

こんな感じの個室に通されました。個室はありがたい!

 

空港へ

クアラルンプール空港は手荷物検査が2回あるという話も聞いていたので、早めに空港へ。
荷物チェック周りは実際そんなに時間かからないけど、LCCの乗り場は遠いので、ギリギリはやめましょう、というのと、2回目の手荷物検査が終わるとペットボトルがどこにも売っていないので、ほんと注意!
持ち帰りの飲み物(プラスチックのコップ)しかない、あとは給水機があるので、入れ物さえあれば問題ありません。
最後に学びました・・・コンビニもないから辛すぎました。
結局機内でお水を5RMで買うことに。

帰りは雨がひどくて、出発まで1時間待たされました。
LCCで1時間待ち、そして7時間近いフライト・・・機内の寒さ。
辛かった〜。

 

最後に

電車やタクシー乗っている間はスコールだったのに、着いた頃には晴れていて、そういえばスコールの多いマレーシアなのに、1回も傘使わなかった!
晴れ女を発揮してきたぞ!

移住したいランキング連続1位っていうのがとてもよくわかりました。
女性一人旅だったし、初めての場所だったので、チャイナタウンやアロー通りなど、夜絶対楽しいだろうなと思うところは避けていたのもあり、安全だったこと。
聞けば教えてくれる親切さや、想像していたよりも清潔だったこと。
(モスク内や最寄駅のお手洗いはまだまだ不衛生・・・というか使い方難しいところもあるけれど)

近いうちにまた行きたい!
次回目標は、
・マラッカに1泊
・チャイナタウン、アロー通り
・あとどっか島(ペナン島も良いと聞いた)
・できたらそのままシンガポールへ(バスでいけるらしい)

【旅日記】クアラルンプール〜2nd Day〜

クアラルンプール(KL)で行きたいと思っていた観光名所のひとつに「マラッカ」があって、絶対行きたいと思いつつ、KLからかなり南下するので、一人で行くのは不安でした。

ツアーも基本は2名以上催行なので、1人だと倍額かかってしまうのですが、この日は運良く1名の催行費用で参加できるとのことだったので、ツアーを申し込むことにしました。

 

マラッカ観光

ということで、マラッカ観光ツアー。
集合場所がホテルロビーだったのでラッキー。
日本人のツアーなので、ガイドさんも日本語が話せる人で、車に乗りながらマラッカについていろいろ話してくれました。

・マラッカの人口は80万人
・元々は港町でポルトガルに支配され、その後オランダがやってきた
・ここ10〜20年で高い建物ができてきたらしい

高速道路、韓国もそうだけど車線変更の頻度がとても高いので、やや怖い。

f:id:loversnet37:20190401211026j:image
f:id:loversnet37:20190401211045j:image
f:id:loversnet37:20190401211058j:image
f:id:loversnet37:20190401211039j:image

マラッカは行けてよかった!!!
見るところが多くて、少し脇道に入るとまた別の文化圏というか、面白みがあるように感じたのだけど、ツアーでは回れなかったので、ここは次回誰かと行きたいなと思いました。

 

f:id:loversnet37:20190401211517j:image
f:id:loversnet37:20190401211049j:image

例えばこんな感じの所とか。
初回は全体感がわかるという点で、ツアーはよさそうでした。

 

f:id:loversnet37:20190401211054j:image
f:id:loversnet37:20190401211254j:image

ニョニャ料理もここで初めて食べたけど、思ったよりもココナッツが控えめで美味しかったです。
本当はチャーハンの上におかずを乗せて、丼のような感じで食べるらしいけれど、このツアーで知り合った日本人の方たちと円卓を囲むので、遠慮しながらよそっていくとどうしてもこうなってしまいますね・・。

ツアーがいいいなと思ったのは、乗車中寝れること。
知らない土地で電車だと緊張して寝れないけど、爆睡だった〜。
28度(湿度70%)の中1時間半歩いたからな。

 

国立モスク(Masjid Negara)

16:30にホテルに着いたので、昨日の挽回をすべく国立モスクへ。
今日本当はマスジットジャメ(旧モスク)にいく予定だったけど、調べたところマスジットナガラの方が見ごたえあるようだったので、スケジュールの変更。
昨日行けなかったイスラム美術館とのセットにしよう。

KLセントラル駅から徒歩10分って調べたら書いてあったので、余裕だと思っていたのですが、実際にGoogleMapで調べてみたら45分って出てきて「!!!?」って感じ。
(後々調べてみるとマップがうまく動作できなくてずれることもあるらしい)
慌ててGrabタクシー呼んだら5分で行けるって。

20分前にイスラム美術館に着いたのだけど、入館できないって言われちゃった。。
しょうがないので、斜め前にある国立モスクへ。
入るときにケープ着るんだけど、女性はフードも被らないとなので、めっちゃ暑い。

KLに来てはじめてのモスク、すごく綺麗で神聖な場所でした。

 

f:id:loversnet37:20190405234139j:image
f:id:loversnet37:20190405234148j:image

足を踏み入れた瞬間、圧巻・・・!
これが1965年にできたものなのか〜。

 
f:id:loversnet37:20190405234152j:image

中はお祈りしている方も。15,000人収容できるらしい。

f:id:loversnet37:20190405234143j:image

誰もいなくて空間を独り占め!


f:id:loversnet37:20190405234133j:image

外観。かわいい!


f:id:loversnet37:20190405234159j:image

この文字盤、不思議の国のアリスとかに出てきそう。

 

セントラルマーケット

このあとどうしようかな、と思いブラブラ歩いてたら無料で乗れるKGOLがあったので行き先も見ずに乗ってしまったら、「チョーキット」という一人で行くには危険な地域行きだった・・・!
チョーキットは若者が集まる街っぽくて、モノレールも走ってたので、そこからKLセントラル駅まで戻る、4.6RM

そこからまた地下鉄でPasarSeni駅(1.2RM)へ。
駅を降りるとセントラルマーケット!

f:id:loversnet37:20190405234235j:image
見た目がパステルで可愛い!

 

f:id:loversnet37:20190405234241j:image

隣では何かの踊りが催されてた・・・なんだろ。

中は民芸品とか、お菓子とか、ギャラリーもあった、けど思ったのとちょっと違って、結局お土産の紅茶だけ買って帰宅。

そして最終日へ・・・!

 

 

【旅日記】クアラルンプール〜1st Day〜

遡ること3月上旬、思えば土日出社が多い月で、どこかで振替休暇取らないとな、と思ってたところで思い立った旅行でした。

 

条件はこんな感じ

・3泊4日で行けそうなところ

・英語に慣れたいので、英語でどうにかなりそうなところ

・観光名所があって魅力的なところ

・安く行けるところ

 

もう少し長くてもいいかなと思ったのですが、3月中旬に5泊の韓国出張があったため、1ヶ月に2ヵ国は体力的にどうかな、という点で4日にしました。

海外で終始一人っていうのがなかったので、どうやって行こうか、と考えながら調べ、今回のクアラルンプール(KL/マレーシア)に決めました。

理由は、移住したい街ランキングの上位なので、生活のしやすそうと思ったことと、モスクに興味があったから。
あとは3月から福岡からの直行便ができたので、乗り継ぎないしめっちゃ楽じゃんって思ったのが大きかったです。
3月28日〜4月1日(の朝帰国)の2泊4日で行くことにしました

決めてからはネットサーフィンで観光名所を調べて、スプレッドシートでスケジュール組みをしていきました。
食べたいものや持ち物、旅費などもひとつのシートにまとめました。

 

空港〜ホテル

8:25発のフライトなので、朝は早かったけど、家から1時間かからず空港に行けるのは福岡在住の特権です!
今回たまたまHISが安かったので、航空券とホテルのセットを予約したのですが、旅程表のフライトは5時間、実際は6時間半(しかもここからまた遅れた)ので、初日からスケジュールが狂っていきます。

KLではクレジットカード使わないぞと思っていたので(スキミング犯罪が多いみたいです)、空港ついて、電車代だけでもと思い手前の両替所で5000円両替をしようと思ったけど断られ(1万円以上から)、一番奥の両替所まで行き、これしかない、と言って両替してもらいました。
ただ、レートがとても悪くて手数料も含めて600円くらい取られたのでは・・・。

f:id:loversnet37:20190331225824j:image

f:id:loversnet37:20190331225832j:image

KLekspresという、KLIA2→KLIA→KLセントラルの3駅しか止まらないスーパー電車に乗り、KLセントラルに向かいます。

55RMで座席指定はありません。

f:id:loversnet37:20190331230730j:image

4両くらいなのですが空いているので、座れます。 

KLセントラル駅着。

少し暗い感じ(照明があまりついてない)のがぽいなーという感じだけど、ファストフードやカフェが沢山あって、思ったよりも栄えている?というのが第一印象。

わたしはブキッビンタンという中心街にあるパークロイヤルクアラルンプールに宿泊予定だったので、ここまでKTMで移動。

KLセントラルからの乗り換えは5分くらい歩き、さらに駅名も変わるので注意⚠

トークンを買って電車に乗るのだけど、10RM以上の紙幣が使えない券売機が多いので、窓口で両替してもらいます。

f:id:loversnet37:20190331231759j:image

1.8RM。青いコインには何も書かれていません。


f:id:loversnet37:20190331231523j:image

電車はとても新しく、路線図も見やすい!
AEONすごいなー。

 

f:id:loversnet37:20190331231914j:image

着きました!
ここが駅前の大きな交差点なのですが、日本でいうと六本木みたい。(と勝手に思った)

 

f:id:loversnet37:20190331232013j:image

ホテルはデラックスルームにしました。
それ以上の部屋じゃないとバスタブがないっていうのが理由ですが、マレーシアは全体的に物価が安いので、良いホテルでもかなり安価で泊まることができます。

今回はこちらに2泊お世話になりました!

マレーシアでは海外宿泊者に対して1日10RMの支払いが決まっているようで、20RM支払ったのですが、カードでもいいよということでホテルだし、と思って出すも、JCBは使えないと言われ・・・確かにJCBはつかえるところ限られてるんだった!と。
最近韓国ばっかりだったから気にしていなかったです。 

パビリオン〜KLCCスリア

さて、ホテルに着いたのが17時。
イスラム美術館は18時まで、国立モスクは18:30までとのことで、間に合うか・・・!
KLセントラル駅から徒歩10分と書いてあるし、行ってみよう!
とのことでプギッビンタン駅のホームで電車待ちをしながらスマホをいじる・・・いじるけどネットワークエラー。

・・・Wifiをホテルに忘れてきてしまった。。。

まだ初日、地理も分かってないので取りに帰ります。
ここで初日の計画がパーになりました。

とはいえまだ外も明るいので、買い物Dayとします。

まずは両替。
lot10というファッションビルがあるのですが、その前にある両替所が一番レートよかtったです。

f:id:loversnet37:20190401202553j:image
(丸で囲われているような画像ですが、これ、画面のデザインみたいです)
その後も両替所があったらチェックしていたけど、ここより良いレートはなかったです!

プギッビンタンを歩いていたら、シンガポールファストファッション、CHARLES&KEITHがあったので立ち寄り(日本はなくなってしまった?とかで海外に行った時チェックしてます)、一目惚れしたパンプスをゲット。

そしてパビリオンを一通り見て、KLCCに続いている涼しい道を通り、KLCC公園を抜け、KLCCスリアに到着。

f:id:loversnet37:20190331233232j:image

ツインタワーも凄かったけど、まだ明るいので一旦KLCCスリアを探索。

ここに食べたいリストに入っていたドラゴンアイがあったので、坦々麺と小籠包をオーダー。

f:id:loversnet37:20190331233321j:image
f:id:loversnet37:20190331233330j:image

美味しい!これで32RM🎶
坦々麺は辛さがあまりなくて、胡麻の風味が強いです。

スリア内をぐるぐるしながら、もうひとつ食べたいリストにあったマンゴーサゴが置いてある許留山へ。
メニュー表からマンゴーサゴを見つけられなかったので、マンゴーなんとかボウルを食べました。

f:id:loversnet37:20190331233705j:image

これはこれでとてもおいしいです! 

と食を満喫しているうちにあたりが暗くなりました。
KLCCに来たからには・・・!

f:id:loversnet37:20190331233840j:image

f:id:loversnet37:20190331234206j:image
f:id:loversnet37:20190331233834j:image

写真で見ていた通り!

あっという間に9時。
夜はちょっと怖いので、本当はチャイナタウンに行こうと思ったけどやめました。
明日は7:00起きなのでおやすみなさい。

【受講】IT分野の能力に関する研修

気づけば12月。
ペパボに入社して丸7年が経ちました。
あっという間すぎる・・・

きっかけ

キャリアコンサルタントのメルマガに、今回学習することになる「IT分野の能力に関する研修」があったのですが、「そういえば、ちゃんとまとまった学習ってしたっけ?」と思ったこともあり、今回受けてみようと思いました。

ちなみに申請さえすれば無料だし、期限もなかったので、お昼休みを利用して学習してました。
(テキストと動画で進めるため、モニターがある会社の方がやりやすかったという理由です)

おすすめ度 ★

残念ながら星は1つです。

私もまだまだ業界については把握していないこともあるし、業界全般から理解していくことは大事だなと思って進めていましたが、たまに違和感があります。
これはこの後書いていきます。

内容

IT分野の基本的知識と、キャリアコンサルティングを行う上で必要となる知識、実践のための技能の解説を行うという内容でした。

概要はこんな感じ

・IT分野の概略
・IT分野の現状
・IT分野のキャリア
・演習(ロールプレイ)

「IT分野とは、「Information Technology」の略で、情報技術を意味します。」
からはじまり、人材不足の話が始まるので、ちょっと流し見。
2020年には37万人のIT人材不足になるとのこと。

IT分野の範囲や従業員の推移などが表になっているけれど情報が3年前のものだったりするので、文中にあった「IT業界はスピードがとても早く〜」とは矛盾しているなぁと。

「若年者雇用実態調査」 (2013 年)によると、過去1年間(2012 年 10 月~2013 年 9 月)に若年労働者が従事していた事業 所䛾うち、「情報通信業」において自己都合で退職した若年労働者䛾割合䛿、52.2%でした。

その情報を2018年にもらっても、絶対退職率違うと思うし。
統計情報をすぐに公開するのは難しいのかな。

直近の調査として、2017年の時間外労働調査では、産業全体の平均値が実働時間168.8時間に対し、情報通信業は163.6時間と少ないのですが、その背景として、システム納品が済めば次のプロジェクトまでまとまった休みが取れる(最近もそうなの?)からとし、ITエンジニアは仕事の忙しさに波があります、とまとめられていました。

なるほど・・・。
全般を通して受託エンジニアをメインで記載されている内容でした。
システムエンジニアプログラマーの違いやプロジェクト開発についてなど。
SIerの人事に初めてなった人などは体系的に学べて良いかもしれません。

そのため、最後のロールプレイングも「コンビニでアルバイトしているけど正社員を希望したい」という人に対してIT分野を進めてしまっているんだなぁ。。。

IT分野の資格について、「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」を持っている人は履歴書を見る中で結構いるのですが、どういうものなのかが知れたのは収穫でした。

f:id:loversnet37:20181206135823p:plain

 https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

 

ロールプレイングもなるほどなあと思う感じではあったけれど、こういった情報を勉強して知識を養っているキャリアコンサルタント(国家資格なのに!)はちょっと心配。。

最近は様々な企業の人事の方や、大学教授などが新しい情報をSNSにどんどんあげているので、スピード感のある業界だからこそ、ベースの情報+移り変わる情報をうまく組み合わせて学んでいかないとなぁ。

 

f:id:loversnet37:20190405223755p:plain

受講が終わると終了証書がもらえます。

 

韓国のおいしいものたち

今回のJob Fair参加において、仕事で参加しているけれど、食は欠かせません。
辛いもの好きとしてはこちらにも本気を出すしかない!

ということで、番外編としてご飯の美味しいお店の紹介です。

結構一通りのものは食べられたのでは、と思ってます!

 

釜山 (11.4〜6)

新世界百貨店(センタムシティ)9Fのお店
ユッケジャンを頼みました。

f:id:loversnet37:20181111190008j:image

 

A Twosome Placeのストロベリー&ピーチフラペチーノ
色合いがかわいい❤️
散歩して少し暑かったので買ったけれど、飲み終わった頃には寒くなりました。
11月だもんね・・・。
f:id:loversnet37:20181111190146j:image

 

釜山1日目の夜は、ちょっと海の方まで出てヌタウナギ
うなぎではないけれど見た目がうなぎだからそういう名前なのかな
弾力、コリコリ感があって食べ応えがあります。
写真は塩焼きだけど、辛いのと、タコの炒め物、生ダコ(生きているやつ)の刺身も食べました。
f:id:loversnet37:20181111190108j:image

 

2軒目は海雲台のホテル近くにあったMoM's Touchでチキン
これ(4人で分けた)とビールで1000円しない安さだったのと、味がちょっとカレーっぽい感じで今まで食べた韓国のチキンの中ではNo.1だったかも
f:id:loversnet37:20181111190139j:image

 

釜山2日目の朝ごはんは辛ラーメン400円
韓国は普通に袋ラーメンをお店で出しているけど、400円って考えるとやっぱり高い。
f:id:loversnet37:20181111190257j:image

 

釜山イベントで提供されたランチ
こちらはプルコギ定食
あとはえびチャーハン、とんかつ、カレーなども選べました!
青唐辛子の味噌漬けが美味しかったので持って帰りたかった・・・。

f:id:loversnet37:20181111193626j:image

 

釜山イベントが終わった夜はチャガルチへ
先に屋台があるほうでトッポッキ、餃子を軽く胃に入れてから、市場のほうに向かいます。 

f:id:loversnet37:20181111193712j:image

 

チャガルチ市場では、1Fで魚を選んで、2Fで調理して食べられるという最高な感じでした。
アワビ、ヒラメ、タイ、生ダコの刺身をいただきました。
値段は安くはない(他の韓国料理に比べたら)けど美味しかった〜
f:id:loversnet37:20181111185929j:image

 

釜山→ソウルへの移動日
釜山駅の2Fにあるおかゆとビビンバ(和訳)というお店でタコとキムチのおかゆ
釜山最後の食事なので、海鮮系を。
ボリュームがすごいので、最後の方は飲んでた。
f:id:loversnet37:20181111190127j:image

 

 

ソウル(11.6〜8)

着いた日の夜は江南の繁華街にあるBonto Dackgalbiへ
ホテルに着いてから自由行動だったのですが、先に江南に着いていたボーイ2人が見つけてくれていました(感謝)
久しぶりに食べたけど美味しかった〜
大根の酢漬け(?)に包んで食べるとなおデリシャス
f:id:loversnet37:20181111185859j:image

 

イベント時に提供されたご飯
円卓を囲んで。
あわびとうなぎ(本物)、プルコギと贅沢弁当〜。
f:id:loversnet37:20181111185908j:image

 

イベント打ち上げは、ソウルで合流してくれた同僚(韓国人エンジニア)のオススメのギョンソンカルビへ。
HPが韓国語なので、彼女のおかげです(感謝)
全てがおいしかった!
f:id:loversnet37:20181111190225j:image
f:id:loversnet37:20181111190046j:image
f:id:loversnet37:20181111190019j:image
f:id:loversnet37:20181111190028j:image

 

2軒目はマッコリのお店へ
栗、ゆず、松の実、コーン(!)という普段あまり飲まないマッコリを堪能し、いろんな種類のチヂミを食べました。

f:id:loversnet37:20181111193645j:image 

2軒目に飲みすぎたメンバーとは別れ、3軒目はタクシーに乗って、ソウルNタワーが見えるバー、MySkyで。
わたしが頼んだモヒートがパフェみたいな形で出てきた・・・!
11月の割には外で飲んでて心地よい気候だったので最高だ〜と思って飲んでいたけど、途中から雨が降ってきたので室内に逃げ込む。
f:id:loversnet37:20181111185919j:image
f:id:loversnet37:20181111190039j:image

 

最終日のお昼はクァンジャンシジャン(広蔵市場)へ
ソウル駅で預入荷物の手配と出国手続きが終わっていたので、リュックひとつで行けたのがよかった!
チヂミが有名なお店でユッケビビンバとキンパップ、そして肉チヂミと豆チヂミ。
どれもとても美味しかったのだけどボリュームがありすぎて、完食できず。
f:id:loversnet37:20181111190055j:image

 

帰りの空港で最近福岡にも上陸したらしいGong chaを購入
甘さ控えめにしたけど甘い。。
f:id:loversnet37:20181111185951j:image

 

お土産に買ったお茶がとてもかわいかったのでおまけ。
f:id:loversnet37:20181111185939j:image

【参加レポート】Japan Job Fair 2018に参加してきました!

11月5日、7日とKOTRA(大韓貿易投資振興公社)のイベントに参加してきました。
韓国に採用関連で行くのはこれで4回目ですが、初めての釜山会場ということや、今回のイベントはニュースにもなっていたので、メモもかねてイベント概要について書いておこうと思います。

m.enewstoday.co.kr

 

f:id:loversnet37:20181111182647j:image

 

申し込みしたら誰もが参加できるわけではない!?

政府が主催しているイベントということもあり、イベント参加費は無料です。
しかも、(会社規模によりますが)渡航費の一部と宿泊ホテルを1室提供してくれます。
それだけでも日本の企業に参加してもらいたいという熱意が伝わってきます。

そこまでして日本に就業させたい理由は何か。

・韓国での新卒の就職率が著しく低く、韓国国内での就業が厳しいこと
・海外で働くならビザの取得がしやすいエンジニアかデザイナー(技術職)
アメリカなどが先進ではあるものの、ビザの取得が厳しく、簡単に取得できる日本を選ぶ(あとは距離も近いし文化も近い)

という感じのようです。

これだけサポートをしてくれているので参加したい企業も多いとは思うのですが、、日本から100社を選定するためにいくつか提出書類や条件があったりします。

企業規模や資本金などの情報や過去の採用実績なども含めた書類提出に加え、3週間ほどの求人公開からの集客数(応募数)が一定を超えないと参加できません。

当社はこのジョブフェア に2回参加しているのですが100名を超える候補者からの応募数をいただいています。

応募を締め切ってから通過者リストを出すまでの時間短く、書類選考がかなり大変ですが、ここは気合いで乗り切るしかありません 笑

 

イベント内最多の参加

これはイベントの参加数でも、面接の人数でもなく、ペパボからイベントに参加しているパートナー(社員)数のお話。

ホテル負担はツインルームまでOKですが、航空券の一部負担は1人で行っても差額が発生するので、基本少人数で参加している企業さんが多いです。
少ないところでは1人参加でグループ面接をしたり、説明会として活用している会社さんもあります。

 

f:id:loversnet37:20181111173916j:image

 

ペパボは前回7人、今回は8人で参加しており、ブースに入れる人数を超えてしまってます 笑

・現地でできる限りの面接をすること
・1回30分の面接で聞き足りない分を補足で聞けるだけのバッファを持つこと
・同時刻で2つの面接が動かせるようにすること

を考えての人数構成で動いています。
私たちは全て個人面接をしており、候補者1人に対して面接担当2人、人事1人です。
メンバーも面接のジャッジができるレイヤーなので、ある程度の人件費はかかってしまうのですが、それだけ親和性が高く、重視しているということです。

 

近い距離だからできること

ジョブフェア は福岡から毎回出展しているのですが、今回はイベント前に韓国学生とはインターンなどで来日時に接点を持つことができていました。

8月に大学生向けに「日本で就業すること」「ペパボのエンジニア」についてをお話させてもらいました。

 

f:id:loversnet37:20181111174108j:image

今年入社した韓国人エンジニアの経歴について話している図 

それが学校でも共有されたのか、前回に比べてアウトプットの量や志望動機などの質が上がっていたことが印象的でした。

以前は韓国と日本(ペパボ)での技術選択の違い。
例えば、韓国はものづくり文化なのでOracleJavaと日本語を教える専門学校が多く、提出されるポートフォリオもそれらが多かったのですが、「日本で働く」を意識して勉強している学生は、PHP、だけでなくRubyの勉強も積極的におこなっていたり、Lalavel、Vue.jsなど流行りの技術も取り入れ、GitHubで公開するなどしています。
また、JavaにおいてはAndroid開発に取り組む方も増えてきていることも印象的でした。
技術選定における理由もしっかり話せるので、理解力も相当あります。


「韓国人だから採用する」ではなく「良い人は国籍問わず対応する」という中で、まさに優秀な方々が揃ってきており、改めて注目 !という感じです。

 

釜山とソウル

今回のイベントは釜山とソウルの2ヶ所参加必須のイベントでした。
(5月はソウル2Days)
ソウルの人口約1000万人に比べ、釜山は約340万人であることや、観光業が多い印象から、私たちが採用したいと思っている技術者については正直釜山は少なかったです。
釜山からスタートし、中日に移動、ソウルでのイベントだったので、良い意味でのギャップがとてもありました。
中には釜山在住だけど、ソウルで面接希望を出していた方もいました。
オススメはソウル2Daysです!!

 

まとめ

勢いのあるWeb系企業さんと比べると、当社は国内での規模を広げていくことが当面の目標になり、グローバル展開については将来的な話になるのですが、日本語が話せる日本で働きたい方々の受け入れは柔軟にあります。

また、海外国籍の方の採用からその国の文化や市況を知ることも大切なので、韓国に限らず様々な国の採用を前向きに取り組んでいけたら、と思っています。