SHELLYの気ままなブログ

普段思うこと、人事のことなど気ままに書くブログ

選考で大切にしていること

今年は一斉に梅雨に入りましたね。
ニュースで見たのですが、熱中症になる人の25%が梅雨の時期なんだとか。
室内で起こるとのことで、だるさや脱水症状を感じたら早めに病院へ・・・!

 

さて、最近ありがたい事に様々なチャネルからご応募を頂くようになりました。

コーポレートサイトからの直接応募もあれば、媒体、紹介会社、社員紹介と幅が広がってきていますが、採用基準はどのチャネルから来ても同じです(紹介料がかかるからハードルを上げるということはしていません!) 

ただ、紹介会社を経由している方は恐らくたくさんの企業に応募しているのでしょう、いただいた内容だけではどう判断して良いか分からないことがあります。

 

最近思うもったいなさ

 

エンジニアの売り手市場であることは承知して物申しますが、「志望動機(せめてこういう事がやりたい、という本人の意思)」と「応募企業のチェック」は最低限欲しいところですし、実際に書類上でチェックもしています。

 

「こんなことやってきた人です、おすすめです!」と紹介されても、それは経験値でしかなく、本人の意思や気持ちが全く見えなくないですか?

 また、「将来はPMになって人の管理も行っていきたいです」という意思のある方、ご経験からプロダクトマネージャーを志望しているのでしょうか?SIerに向けた志望動機なのでしょうか?(ペパボにはPMという職はありません)

 

せっかく応募して頂いているのに、受け手に響かない内容はもったいないな、といつも思ってしまいます。
少し工夫するだけで(ペパボだけかもしれませんが)、書類選考を通過するポイントになるのではないか。

たとえば履歴書・職務経歴書を応募企業向けに作るのは手間がかかり、管理するのも大変です。
でも、志望動機やPRを別ファイルに記載するだけで、基本データはいじらず、かつ企業側は自社に向けてのメッセージがある点で興味が湧きます。


ペパボが書類選考時にどんなところに着目しているか、という点をお伝えします。

 

ペパボが大切にしていること

 

アウトプットをすることで学び、またアウトプットにつながる。 

ペパボの書類選考では、経験とは別に、当社でやりたいことが叶えられるのか、その意気込みがあるのか、を見ています。

エンジニアやデザイナーであれば、これまでの経験とは別に個人のブログやソースコードポートフォリオなど、アウトプットしているものに比重をおいて選考することもあります。

経験はもちろん能力も必要かもしれませんが、その会社にいればある程度できるもの。でも、個人のそれはそうはいきません。

なぜそれを行ったのかという背景から、作る過程でどう感じ、結果どうだったのか。自分で考え、行動することが求められます。

 

横浜国立大学教授の服部先生が出版している「採用学」においても、経験や志向性、教育といった点は可変的であるものの、エネルギーや情熱、野心は不変的であると書いています。
伸びしろがあれば、あとは環境に応じてどんどん変化することができるので、自身の核となる部分にエンジンがあるかどうか、です。

  

ファンをつくる前に、自分もファンであって欲しい。 

ペパボで働くパートナーは、ペパボことが好きで、自分が携わっているサービスが好きな人が多いです。

せっかく働くのであれば、自分がどういうサービスに携わり、どんなことをやっていくのかイメージしてもらえると、実際の面接においてもより深い話ができ、お互いのことを知っていくきっかけになります。

無料で利用できるサービスも多いので、一度触ってみて、自分だったらこうしたい、ああしたい、というのをぜひ考えてから選考に進んでいただければと思います。

なかなかそんな時間が取れないと思うかもしれません。

ただ、転職は社会人人生でそんなに多く経験するものではありません。転職という大切な節目です、時間をかけてでも、しっかり納得のいく活動をしてもらいたいと思います。

 

企業研究をしているほど、入社後のギャップゼロ

 

当たり前のように思うかもしれませんが、入社後のインタビューを行うと、しっかり企業研究をしてきた人に限って驚かれます。

「こんなにギャップがない会社があるんだ」と。

新しいことをやっても社風と受け取る方が多く、慣れも早いですし、定着もします。

また、面接前にペパボパートナーとの接点を持っている方の方が、カルチャーを理解したうえでの選考になるからでしょうか、非常に選考率も上がります。
ランチをしながらペパボパートナーと話せるペパランチョンや、各種イベント・勉強会なども実施しています、是非突っ込んだ話をしてみてください!

 

いかがでしたでしょうか。

ご自身がやっていきたいことと、ペパボで募集している職種がマッチしたら、ぜひこれらをポイントにしてご応募頂ければと思います。

そしてエンジニア、デザイナー、福岡CS職、ディレクター職をご希望される方はペパランチョンをご用意しています 。是非ご連絡ください!



エンジニアペパランチョンご希望の方

デザイナーペパランチョンご希望の方

福岡CS職ペパランチョンご希望の方

■ディレクターペパランチョンをご希望の方

 recruit@pepabo.com(メールでお問い合わせください!)