SHELLYの気ままなブログ

普段思うこと、人事のことなど気ままに書くブログ

【運営&参加レポート】Rails Girls Fukuoka 2nd

11月1日&2日でRails Girls Fukuoka 2ndがありました。
私はオーガナイザーとして参加させてもらいました!

f:id:loversnet37:20191102215306j:image


福岡での開催は4年ぶり。
東京は倍率がすごく高いし、なかなか行く予定が調整できなかったので、福岡で参加したい〜、と話していたら、あれよあれよとやりましょうという話に。
そして参加者ではなく運営側として携わることになります。

 

オーガナイザーの役割

主にこんな感じです。

・日程、場所の決定、予約
・コーチの募集、参加者募集
・必要備品、飲食等の決定、購入
・経費の調整
・当日の運営、フォロー

今回はリーダー的に動いてくれる仲間がいたので、とても頼りにさせてもらいました。
私の役割は、普段の仕事でもやってる「飲食物の手配」と「cocnnpass」の作成、備品の作成など。
MTGは4回やりましたが、Slackなどでも随時確認できたりしたのでよかったです。

 

あわよくばを狙う

冒頭にあったように、「参加したい」という気持ちがあったので、どこかで「あわよくば当日は参加者として開発できないかな・・・」と思っていました。
オーガナイザーは、大名エンジニアカレッジというRubyのプログラミングスクールに参加してくれたメンバー、G'sアカデミーでPHPなど勉強しているメンバーだったので、何もできないのはわたしだけ。。
ということで、もし時間ができたら参加させてもらいたい旨は伝えていました。
コーチのみなさんが十分に集まっていたこと、当日参加者のガールズにキャンセルがあったので、参加できることになりました!

 

当日

コーチのみなさんは前日夜までチュートリアルをやって、わかりにくいところなどを共有したりしていました(ほんとありがとうございます・・・!)

今回は5つのチームに分かれて開発を行なっていきました。
福岡の地下鉄駅(博多、天神、六本松、薬院、西新)をチームにして、それぞれに2名〜3名のコーチがつきます。

f:id:loversnet37:20191102223948j:image

(人数の関係でチームがなくなってしまった福岡空港・・・)

キャンセルがあったので、ほぼマンツーマンという贅沢な環境でした!
これが無料だなんて・・・。

わたしもずっとあわよくばを狙っていたので、どこかのチームに入れさせてもらおうと思っていましたが、ラッキーなことにコーチの奥様(エンジニア)が付き添いで来られていて、教えてくださるとのことだったので、マンツーマンで教えてもらえました!
最高すぎる・・・。 

インストール・ディでは会社のPCに開発環境を入れていったので、とてもスムーズに環境構築ができて、めっちゃ順調だ!と思ったのもつかの間、2日の本番は家のPCでゼロから入れてみたところ、つまづきっぱなし。
ちょうど会社でSSHの鍵の設定をしていたから、会社のPCではうまくできていたようだけど、家のPCは昔Ruby2.5.0の時に環境構築だけやっていたことと、鍵の設定ができていなくて、めっちゃコーチの方にお世話になりました。

環境構築ができると、あとはチュートリアルにしたがってコピペしながら、途中でどういうことをやっているかを教えてもらいながら、という繰り返しを行なって、アップロードしていきます。

f:id:loversnet37:20191102215653j:image

 途中自由休憩とお菓子があったのですが、みなさん集中力がすごくて、お菓子がなくならない(笑)

普段、エンジニア採用をしているので、エンジニアの方々の黒いターミナルでの開発に憧れがあったため、Gmailの背景を黒にしたり(なんとなく 笑)しているのですが、もう一つGitHubリポジトリにどの言語のリポジトリかが表示されるのってどうなってるんだろう?とずっと気になっていました。
これアプリケーションをGitHubに乗せることでできるんですね、学びました!
今までは日記のようにテキスト打つだけだったGitHubが、ちょっとプログラミングを学び始めた人風になりました。

f:id:loversnet37:20191102221808p:plain

(この ●Ruby ってのがどうやって出てくるのか気になっていたのでした)

マンツーマンでやっていたからか、スケジュールとしてRailsガイドの④(アプリをインターネットに公開する)までを目標にと進めていたにも関わらず、早いタイミングで目標達成していました。
私も無事Herokuからアップロードできたので、ページの名称を変えてみたりなどできる余裕がありました。

ターミナルでgitに追加、コミットメッセージ入れてプッシュの流れは完璧覚えたので、これを応用していくと、普段ブランチ切ってマージしてプルリクして・・・っていう流れがターミナルでできるのかな?

今回エディタはAtomでやったのですが、サポートが終わる?ということで、今後VSCodeを入れると良さそうというアドバイスももらったのでやってみようと思います。

 

 アフターパーティー

 オーガナイザーとして、私が担当していた飲食物の手配。
今回はガールズということもあって、ボリュームもあるけどおしゃれなケータリングにしました。
そしてケーキ(フルーツ)を多めに。

飲み物も種類を多めにして、強めのお酒からノンアルコール(もちろんソフトドリンクも)まで、16種類準備しましたよ!
お皿やコップも別でかわいいものを用意したのですが、ガールズたちに喜んでもらえたので何より♪

f:id:loversnet37:20191102215348j:image

 

食べ物の色使いも綺麗で、女子向け。
しかし、思ったよりもボリュームが多い・・・。

f:id:loversnet37:20191102222248j:image

f:id:loversnet37:20191102222203j:image

 

普通に夜行われる懇親会であればちょうど良いくらいだったかもしれませんが
アフターパーティーは16:30から。
ランチもみなさんボリュームある物を食べられたようだったので、なかなか減りませんでした。

f:id:loversnet37:20191102215411j:image

 

みなさん、本当に楽しそうに開発していて、満足度の高いイベントになりました。
1stのオーガナイザーや同僚も遊びに来てくれたり、差し入れいただいたりとありがたかったです。

これをきっかけにチュートリアルをもう少し進めてみたり、progateやってみたりとか、継続的に続けていきたいと思います。

みなさま、お疲れ様でした〜!

f:id:loversnet37:20191102215234j:image

 

おまけ

今回のロゴがとてもかわいかったので載せておきます!
左下にはめんたいこが❤︎

f:id:loversnet37:20191102233106p:plain